本文へスキップ

受かる!高卒認定試験で大学進学を目指せます

受験者数の推移

高卒認定試験

受かる!高卒認定試験HEADLINE

受験者数の推移


ここ数年の受験状況をみると、平成12年度は受験者19,152人・合格者7,924人だったが、平成13年度は2回実施となったことにもより、受験者32,460人・合格者12,189人に激増。この数年の結果をみても、平成13年のピーク時ほどではないが、順調に受験者数を増やしている。
 
合格者の年齢別内訳をみると、平成21年度第2回では16歳から20歳までの者が69.3%を占めている。合格者の平均年齢は20.9歳、最高年齢は69歳だった。合格者の最終学歴は、高校中退者が約70%を占める。 
 
なお、文部科学省が平成19年に実施した進路状況のアンケート調査によると、高等学校卒業程度認定試験合格後、大学・短大・専門学校に進学した人は50.1%。平成13年に実施した前回調査に比べ、11ポイント上昇した。

内訳は、大学進学が29.2%でトップ。短大は5.5%、専門学校は15.4%。また、次年度以降に進学を希望する人も24.6%に上った。





高卒認定試験 受験