本文へスキップ

受かる!高卒認定試験で大学進学を目指せます

受かる!高卒認定試験

高卒認定試験

受かる!高卒認定試験HEADLINE

受かる!高卒認定試験


毎年3万人近くがチャレンジしています

認定試験を突破すると大学・短大・専門学校が受験可能になります

高等学校卒業程度認定試験とは、平成17年に大学入学資格検定を引き継いで始まった新しい試験。

大学入学資格検定は高校を卒業していないなどの理由で大学入学資格のない者に対して、高校の卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定することが目的であったが、高等学校卒業程度認定試験は、大学、短大、専門学校の入学資格としてだけでなく、就職、資格試験等広く社会から高等学校卒業に同等の学力がある資格として認められるようになった。
 
ただし、合格の効力は、満18歳に達した日の翌日から。合格者は、希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験できる。また各種国家試験などの受験に際しても、通常、高卒者と同じ扱いを受けられる。
 
受験する年度の終わりまでに満16歳以上になる者なら誰でも受験できる(全日制高等学校の在籍生徒にも受験資格を拡大)。
なお、すでに大学入学資格を持っている者は受験することができない。


■受験資格

平成24年3月31日までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できます。
平成17年度から、全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能となりました。

※  ただし、大学入学資格検定合格者等、すでに大学入学資格を持っている人は受験できません(大学入学資格検定合格者も高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますので、大学受験や就職の際の扱いは高等学校卒業程度認定試験の合格者と同じです)。


■詳細情報
受験資格: 受験しようとする試験の日の属する年度の終わりまでに満16歳以上になる者。※すでに大学入学資格を持っている者を除く。
試験科目: 試験科目は表を参照のこと。 表中(注1)2科目から1科目を選択。表中(注2)4科目から1科目選択。表中(注3)「現代社会」1科目または「倫理」「政治・経済」2科目のどちらかを選択。表中(注4)5科目から2科目を選択。
申込期間: 第1回=4月下旬〜5月中旬、第2回=9月上旬〜中旬
試験日: 第1回=8月上旬(2日間)、第2回=11月中旬(2日間)
結果通知: 第1回=8月下旬発送予定、第2回=12月中旬発送予定
試験場: 各都道府県教育委員会の定める試験場
受験料: 7科目以上=8,500円、4科目以上6科目以下=6,500円、3科目以下=4,500円
受験者: 28,399人(平成22年度)
合格率: 40.3%(平成22年度)



■問い合わせ先

文部科学省 生涯学習政策局生涯学習推進課
住所:〒100-8959 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL:03-5253-4111


高卒認定試験対策講座




高卒認定試験 受験